プロフィール

本名 遠藤大樹(えんどうだいき)

東京都青梅市出身(平成元年生まれ)

日本大学第二高等学校 出身(硬式野球部 所属)

日本大学文理学部教育学科卒業後、大阪の私立学校に高校教員として赴任

2012年〜15年 私立学校にて担任業務や大学進学指導、部活動指導など教員としての土台を作る

2015年〜20年 公立高校に赴任、その年に教員採用試験合格(26歳)

6年間、公立高校教員として、生徒会主任や担任、硬式野球部顧問として活動

20代で主任職を任され、3年間ほど学校の運営等に携わる

在職中にTCS認定コーチ資格・NSCAーCPTパーソナルトレーナー認定資格・プロテインマイスター資格などを取得

子どもたちにコーチングスキルを導入した個人面談を延べ100人以上実施

子どもたちの自己肯定感を高め、目標や夢を引き出す指導を実践

自身のトレーニング知識・栄養知識を生かして、硬式野球部員に日々ウエイトトレーニングを指導

「体が変われば心が変わる」を合言葉に、多くの部員の体力・技術・精神力向上を手助けてしてきた

教員時代に日々「真剣」に重ねてきた多くの経験を活かすために、

2020年をもって退職

現在は、エンジニアへの転職を目指しスクールに通学中

その傍ら、TCS認定コーチとしてコーチング講座を開講したり、コーチングセッションを行っている

また、ボディーメイクやスポーツのパフォーマンス向上をメインとしたパーソナルトレーナーとしても活動中

将来は、エンジニア×プロコーチ×パーソナルトレーナーの3本柱で働く「複業家」を目指している

「コーチング×トレーニングで多くの人の体を変えて、人生を変える手助けをしたい」

「多くの学校の先生にコーチングを知ってほしい」

「教員になりたい大学生にコーチングの魅力を伝えたい」

「コーチングを教職課程の必修科目にしたい」

こんな想いで日々「真剣に」活動しています。